気候変動と人文学

曜日: 水曜日

時間: 19:00 - 21:00

講座コード:

気候科学は大気中の二酸化炭素濃度が今後私たちにどのような影響を与えるかを教えてくれますが、私たちが今後実際どれだけの二酸化炭素量を放出するかは教えてくれません。それは人文学と社会科学の範疇なのです。 気候変動は大きく分けて自然的要因と人為的要因から引き起こされるとされています。 このクラスでは、気候変動の人為的要因からなる例にスポットを当て、人間の行動の原点や本質を人文学的、社会科学的、また哲学的に学びながら、気候変動が私たちにもたらす影響のみならず、私たちがどのように気候変動に緩和し適応していくか考え、話し合い、分析していきます。

講師: ラヨス・ブロンズ

オランダ、フローニンゲン大学で地理学を専攻し博士号を取得。これまで主に哲学について研究、出版している。 2012年からレイクランド大学ジャパン・キャンパスにて、論理学、倫理学、哲学を教えている。www.lajosbrons.net